NEWS & COLUMNS

全国健康保険協会「健活企業」に認定されました

企業において従業員の健康づくりは人財投資の一環であり、従業員の健康を保持することは企業の生産性・収益性を高めることにも繋がります。

健活企業宣言するにあたり全国健康保険協会(協会けんぽ)の健康経営に関するアンケートに回答し、現在当社で行っている以下のような取り組みを引き続き実施していくことを確認しました。

・協会けんぽが実施する「生活習慣病予防健診」を利用している(35歳以上の被保険者)。

・協会けんぽが実施する「特定保健指導」の活用を呼び掛けている。

・受動喫煙を防止する対策(屋内禁煙)をしている。

・新型コロナウイルスをはじめ、風邪やインフルエンザ等の感染症予防対策を徹底している。

・小学校休業等対応助成金を活用し、子供の世話が必要な従業員のための特別休暇制度を設けている。

・時間外労働の上限規制や、勤務間インターバルに11時間以上の休息を確保するよう努めている。

・従業員の健康づくりのための新たな取り組み(鍼灸治療など)を福利厚生制度として導入している。

参照:協会けんぽ岡山支部ウェブサイト「晴れの国から「健活企業」応援プロジェクトの概要」

 

なんば技研は、これからも従業員の心と体の健康づくりに積極的に取り組み、従業員の健康増進を図る「健活企業」であり続けます。