NEWS & COLUMNS

9月1日は「防災の日」です

「防災の日」は、1923年9月1日に発生した関東大震災にちなみ、1960年に内閣の閣議了解により制定されました。年に一度の防災への啓発日となりますが、地震等の災害はいつ起こるか分かりません。

近年多発する自然災害に対し「企業防災」の責任を果たすため、当社は防災・減災の事前対策に関する「事業継続力強化計画」を策定し、経済産業大臣の認定を受けました。

出典:中小企業庁ウェブサイト「事業継続力強化計画」の認定制度とは

当社の「事業継続力強化計画」は、巨大地震や豪雨災害が発生した際の事業継続、また被災時の早期事業再開を目的とし、地域の被災した道路や河川などの復旧業務に支障をきたさないよう取り組むためのものです。 なんば技研は地域の社会資本整備を担うため、これからも「企業防災」に取り組んでまいります。